体操クラブに入ったけれど全然指導してくれない、月謝払っているのに。

我が家の娘が年中さんに進級したのをきっかけに、幼稚園で放課後行われている体操クラブに通わせることにしました。

園での生活が終わってから直接体育館に行きクラブ活動ができるので、定員はすぐに埋まったのはいいのですが・・・。

体操クラブは人気すぎて困っちゃう!?

幼稚園で放課後行われる体操クラブは定員30名に対して先生3名。娘の年の体操クラブはとても人気がありあっという間に定員が埋まりました。

娘は体を動かすのは好きなのですがイマイチ鈍臭くて年中さんで始まる縄跳びや跳び箱、鉄棒が不安で体操クラブに入部しました。

最初に手取り足とり細かく指導してもらってコツをつかんでできるようになってくれれば!と思ったのですが・・・実際は人数が多すぎて先生の目が行き届かず、できない娘はどんどん置いていかれてしまっている状態です。

娘の幼稚園でのクラスより人数がいるので当然か。という感じです。

正直幼稚園で週に1度やっている体操の授業の延長にしか見えず、親の私が意味があるのかな?と不安になっていました。

指導のない習い事に疑問

体操クラブの先生は指導力が全くない

2学期に入り、幼稚園の授業でも体操クラブでも縄跳びが始まりました。もちろん鈍臭い娘は全く飛べません。

できる子はどんどんかけ足跳びや後ろ跳びなどをマスターしていきますが相変わらず置いてきぼりの娘。他のお友達が先生に話したりしていると譲ってしまって自分から聞きに行くこともなかなかできません。

先生もそこに気付いているのかな!?と私も疑心暗鬼でモヤモヤしていました。

そんな私をよそに娘は家でも幼稚園の自由時間でも縄跳びを自主的に猛特訓!練習を続けて1ヶ月半ほどで上手に飛べるようになったのです。

苦手なことでも諦めずに一生懸命頑張る娘の姿に感動すら覚えました。それと同時に体操クラブに入会していることへの疑問も大きくなりました。

娘の努力を目の当たりにして

私は勇気を出して縄跳びのことや一連の体操クラブでの指導のやり方についてクラブの先生に聞いてみることにしました。

答えは「人数が多いので行き届かない部分がある」「クラブ活動なのでできる子に合わせてどんどん進まないといけない」「自分から声をかけられる子になってくれないと困る」というような返答でした。

「ある程度は諦めてくれ」というような態度に月5000円も払っているのにこの答え・・・と、ちょっと信じられませんでした。

縄跳びが飛べるようになったのは間違いなく体操クラブのおかげではなく、娘の努力とやる気のおかげです。

何のために入会しているのか全く分からなくなったので結局体操クラブを退会することになりました。

すぐに辞めると思ったスイミング教室、大会目指してがんばっています

体操クラブのまとめ

通わせるのに好条件・運動能力が上がりそう・しっかり教えてくれるんじゃないかな?というイメージで通わせ始めた体操クラブ。

結局身になるものは娘自身が自ら努力して手に入れました。

習い事を習わせれば正解というわけではないのだととても勉強になりました。今度は娘のスキルアップにつながる習い事を見つけてあげたいです。

川崎市宮前区在住 2児のママ